コンテンツへスキップ

記事: 【SiKiTOの商品開発レポート】視覚と嗅覚で季節を楽しむ「四季の香り定期便」

【SiKiTOの商品開発レポート】
視覚と嗅覚で季節を楽しむ「四季の香り定期便」

SiKiTO 四季の香り定期便|7月のアロマとドライフラワー

私たちは日々のなかで、ふと四季のうつろいを感じる瞬間に心地よさや豊かさを感じます。

「そんな瞬間をもっと身近に、五感で楽しむ方法はないだろうか?」という思いから、SiKiTOでは『四季』をコンセプトにしたルームフレグランスを開発しました。

商品開発の中間地点を迎えていた2023年10月、首都圏にお住まいの枝もの定期便ユーザー様をお招きしたデモイベントを開催。このイベントでは、ルームフレグランスを含む3つの新商品の試作品をお試しいただきました。

この日にご用意した試作品は、いずれも『四季』をコンセプトにした「旬のフルーツを使ったフレーバーウォーター」、「季節のハーブ香るバスソルト」、「季節のルームフレグランス」。

 

実際に手にとっていただきながらデザインや味や香りなど多岐にわたるコメントを伺い、その後の開発に大いに役立てることができました。

ご参加いただいたみなさま、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました。

 

『四季の香り定期便』販売開始!

デモイベントで最もご好評いただいたのは、季節のルームフレグランス。
その後も改良を重ね、『四季の香り定期便』として2024年4月からSiKiTOにて販売を開始しました。

四季の香り定期便|7月のアロマとドライフラワー

毎月のイメージにあわせてオリジナルで調香したアロマと、ドライフラワー[*]のコーディネートをセットにしてお届けします。

嗅覚と視覚で季節を感じていただけるSiKiTOらしいフレグランス商品は、ご来客時のおもてなしや家でのリラックスタイムにぴったりのアイテムとなりました。

[*]一部にプリザーブドフラワーを含みます 

 

《アロマオイルの特徴》

アロマオイルはすべて、天然成分100%の精油を使用しています。

春は明るく華やかに、夏は清々しくフレッシュに。秋冬は心が温まるような、それでいて新たな春へと気持ちが前を向くように。

四季それぞれの感覚や求められる心地よさを想像しながら、何度も調香師との打ち合わせを重ねました。

初夏のアロマのラインナップをご紹介します。

四季の香り定期便を手に取っている

●5月:木々の間を抜けるようなウッディな香り(ヒバ、ティートゥリー、フランキンセンス、クロモジ)
●6月:重たい湿気を一掃するような清涼感のある香り(ユーカリグロブルス、ユーカリシトリオドラ、イランイラン、フランキンセンス)
●7月:暑さと疲れを忘れる爽やかな香り(レモン、ペパーミント、ローズマリーシネオール、パルマローザ)

 

《ドライフラワーの特徴》

文字通り香りに花を添えるドライフラワーは、クリスマス飾りやお正月飾りなどSiKiTOの季節商品でもお世話になっているフラワーデザイナーに監修いただきました。

四季の香り定期便|6月のアロマとドライフラワー

「春の訪れが待ち遠しくなるように」「真夏には少しでも涼を感じられるように」「ホリデーシーズンには華やかさを届けたい」と、こちらも試行錯誤の末に選定したコーディネートです。

SiKiTOの香りと共に、新しい季節の訪れを感じていただけることを願っています。

    

こちらの記事もおすすめ

#枝もの図鑑

【枝もの図鑑|春】
ハナズオウ(花蘇芳)

マメ科ハナズオウ亜科の落葉小高木。原産は中国。赤紫の花色が、スオウの木から...

#四季の香り定期便

【四季の香り定期便|2024年5月】
新緑の瑞々しさと、木々の間を抜けるようなウッディな香り

SiKiTOの「四季の香り定期便」は、その月をイメージした「香り」と...