コンテンツへスキップ

記事: 【枝もの図鑑|夏】灯台躑躅(ドウダンツツジ)

#枝もの図鑑

【枝もの図鑑|夏】
灯台躑躅(ドウダンツツジ)

みなさまこんにちは。

SiKiTOの「枝もの定期便」では、その時々の天候や仕入れ状況に応じて、プロが選定したベストな枝ものをお届けしています。

今回ご紹介する枝ものは『灯台躑躅(ドウダンツツジ)』です。

SiKiTO(シキト)がお届けする枝もの定期便、今回の枝ものは「ドウダンツツジ」です。

ツツジ科ドウダンツツジ属の落葉低木。原産地は日本、台湾。

西日本に自生していた種を品種改良したものが普及しています。

SiKiTO(シキト)がお届けする枝もの定期便、今回の枝ものは「ドウダンツツジ」です。

「ドウダン」の名は、枝分かれの様子が昔の夜明かりに用いた「灯台(結び灯台)」の脚部と似ていたことから「トウダイ」が転じたものといわれます。

清涼感たっぷりの姿は、夏のインテリアにぴったり!

長持ちしやすさも人気の理由のひとつで、環境になじめば次々に新芽がでてきます。

SiKiTO(シキト)がお届けする枝もの定期便、今回の枝ものは「ドウダンツツジ」です。

日が経つとともに、乾燥したり萎れた葉や傷んだ枝は切り整えてあげましょう。

全体的に元気がないときは、根本を切り戻すと水が上がりやすくなります。

短くなった枝は小ぶりの花器で楽しむなど、飾り方を変えると長く楽しめます。

 

*SiKiTOの枝もの図鑑は、こちらから。

    

こちらの記事もおすすめ

#枝もの図鑑

【枝もの図鑑|夏】
スモークツリー

ウルシ科ハグマノキ属の落葉高木。中国からヒマラヤ、ヨーロッパまでの広い地域...

#枝もの図鑑

【枝もの図鑑|夏】
雲龍柳(ウンリュウヤナギ)

ヤナギ科ヤナギ属の落葉高木。原産地は中国。力強さを感じる印象的な名前は、...